ペソタロです。





ということで、最近プログラミングの勉強を始めました。

その結果、ブログを書いている時間が限りなく少なくなってきたのでw、本日はサクッと3日坊主防止のための宣言だけ書いていきます。



1.プログラミングの勉強を始めました

ということで、先週の金曜日からプログラミングの勉強を始めています。


まずは始めたきっかけや現時点での状況について。

1-1.始めたきっかけ

私は一応本業でシステムエンジニア的なことをしています。

で、最近Ruby on Railsを使ったシステムの改修案件が発生しまして。


正直、知識が無くても対応できるレベルの改修しかしない予定なのですが、せっかくの機会なのでこれを機に勉強してみようかという軽い気持ちで始めました。


1-2.ペソタロの初期スペック

ペソタロのプログラミングに関するスペックは以下の通りです。


  • 書いたことあるのはバッチとVBA(エクセルマクロ)くらい
  • if、forなどの最低限の構文の考え方は分かる
  • クラスやインスタンスなどは聞いたことあるけど良く分かってない


というわけで、システムエンジニアではあるものの、プログラマーでは無いので、まともに扱える言語は残念ながら一つもありません。


プログラミング初心者にうっすら産毛が生えた程度です。


1-3.とりあえずprogateでRuby on Rails勉強してます

先ほども書きましたが、まずはRuby on Railsを学ぼうと思います。


勉強する教材はProgateを使っていきます。

現在の修了状況は以下の通り。

  • Ruby 5/5修了
  • Ruby on Rails 8/15修了

まずはこのあたりを何週か回してしっかりと理解できるようにしてから次のステップに進もうと思います。


2.最終目標は稼ぐこと。今後の流れ

勉強はスタートしたのですが、なんとなく進めていると勉強した「つもり」になって終わってしまうリスクがあるので、しっかりと目標を立てて進めていきます。


といってもまだ始めたばかりなので良く分かっていない部分も多いですが。


2-1.ステップ1:ブログで学んだことをアウトプット

まずはブログで学んだことをちょこちょこアウトプットしていこうと思います。


目的は3つ。

  • 知識の定着
  • ひっそりと辞めないよう、挫折防止
  • ブログネタの増加


まずはこれらを意識しながら、初心者としてつまずきそうな箇所や学んだことをアウトプットしていこうと思います。



2-2.ステップ2:Webアプリを作る。手始めに勤怠管理システム

とりあえず最初のゴールとして、Webアプリを一つ作ってみたいと考えています。


今考えているのは勤怠管理システムです。


というのも、本業のサラリーマンでの勤怠管理が旧時代すぎて、

タイムカードを毎日打刻

毎月エクセルに手動で転記

総務にメール

というダルすぎるシステムになっています。


今後の詳細な設計はしていくとして、とりあえずの目標としては

  • 位置情報で登録した会社に近づくと出勤、遠ざかると退勤の時間を取得
  • Web上で勤怠一覧を参照・編集可能にする
  • 出力情報を既存のエクセルに自動で転記


くらいをやりたいと考えています。


場合によっては会社に掛け合ってエクセル運用を廃止することも考えていますが、そのあたりはもう少し勉強してから考えます。


少なくとも、ネット上でRuby on Railsによる勤怠管理システムのソースを公開している人もいるようなので、不可能ではないかと。


2-3.ステップ3:クラスドソーシングで稼ぐ

プログラミングの勉強の最終目的は稼ぐことなので、1つでも実績を作ったらマネタイズについても考えていきます。


現状、先に書いた勤怠管理システムくらいしかアイデアが無いので、まずはクラウドソーシングで仕事を受注することを考えます。


私と同じようなことを考えている人はたくさんいるでしょうし、その中でも私より知識豊富な人もいくらでもいると思うので、本当に受注できるようになるかは不明ですが、挑戦してみないことにはわからないので、ある程度の勉強が終わったらこの方法で考えていこうと思います。


クラウドソーシングでの仕事はセミリタイアを始めたら必須の収入源と考えているので、これは何としてもセミリタイア前に確立しておきたいところです。


2-4.ステップ4:自作製品で稼ぐ

最終的には自作製品で稼げるようになりたいと考えています。

例えば、先に書いた勤怠管理システムをブラッシュアップして企業に売れるレベルにまでするとか。


このあたりは今はまだ夢物語ですし具体的な構想は全くありませんが、これができるようになればセミリタイアも怖くないと考えています。

というか、ここまでくるとセミリタイアではなくてフリーランスエンジニアな気がしますがw


とにかくこれから頑張っていこうと思います。

極力アウトプットしていきます。


というわけで本日はこの辺で。

ありがとうございました~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
ポチしていただけると非常に喜びます。