ペソタロです。


今年から本格的に投資を始め、3月上旬時点で一通りの投資をスタートすることができました。


各投資の週次報告とは別に、毎月1回、月毎の投資全体の収支報告をしていきます。


各種投資手法の詳細リンクも貼ってあるので、気になる投資があったらそちらもご参照ください。



※先月固有の内容に関しては太字で記載します。(利益表等の数値に関わるもの以外)


1.運用実績

さっそく先月の投資実績を記載していきます。

実績は先月の結果だけでなく、前月比として、先々月との比較も併せて載せています。


1-1.2019年11月の投資実績

先月の投資実績は以下の通りです。

2019/11投資実績
ジャンル 投資対象 元本 総額(含み損益) 月次損益 月利 累計損益 推定年利 目標年利
インデックス投資 海外ETF 5,170,000 5,634,461 123,789 2.99 464,461 9.73 7.00
FX自動売買 4すくみ 1,600,000 1,606,883 4,123 0.32 126,038 8.53 15.00
AUD/NZD 1,000,000 1,009,789 1,042 0.13 25,074 3.03 5.00
株価指数CFD FTSE100 1,450,000 1,600,065 13,590 0.94 114,341 7.49 9.00
ETF自動売買 ナスダック100 1,000,000 1,176,966 33,164 4.15 184,861 24.65 20.00
現金 7,800,000 7,800,000 0 0.00 0 0.00 0.00
合計 18,020,000 18,828,164 175,708 1.71 914,775 10.69 11.20
前月比 50,000 221,304 -59,797 0.27 175,708 0.66 -


海外ETFについては、他の投資と違いバイ&ホールド戦略なので損益は基本的に含み益(or含み損)のことを指します。

他の投資については確定利益のことを指します。


総額(含み損益)

NYダウなど、米経済が好調で総額は前月比22万超えとかなりのパフォーマンスでした。

月次損益

先月は全体で17.5万円ほどの利益が発生しました。

FX系が不調で前月比では6万円ほど下がっていますが、それでも十分な利益です。


推定年利

全体の推定年利は10.69%と前月比で0.66ポイント上昇しました。

とはいえ、目標年利である11.2%にはあと一歩届かない状況です。

正直、あと1か月目標年利まで達成するのは難しいとは思いますが、それでも年利10%超えは充分なパフォーマンスと言えます。


2.各種投資手法概要と詳細リンク

私が行っている各種投資手法について、簡単な説明と各種詳細リンクを載せました。

興味のある手法があったら読んでみてくれると嬉しいです。



2-1.海外ETF+積立NISA(インデックス投資)

オススメ度:★★★★★

リスク:★☆☆☆☆

見込みリターン:★★★☆☆

目標年利:7%

投資手法詳細(リンク):【投資】ローリスクに積立NISA+海外ETFで米株メインのインデックス投資【ETF】


私のメイン投資です。

インデックス投資なのでリターンは少なめですが、他の投資と違い、ロスカットという概念が無いこと。充分に分散投資がされていることから非常にリスクの少ない投資となっています。


2-2.トラリピ4すくみ(FX自動売買)

オススメ度:★★★☆☆

リスク:★★★★☆

見込みリターン:★★★★☆

目標年利:15%

投資手法詳細(リンク):【投資】トラリピ自動売買で4すくみ検証【FX】


売買手法はトラリピのFX自動売買ですが、豪ドル、米ドル、ユーロ、日本円の4種の通貨をすくみ状態にすることにより、国単位での為替リスクを減らしてバランスを取ろうという考えです。


リーマンショック級が発生したらロスカットの可能性もある(互いのペアで補い合ってロスカットしない可能性もあります)ため、割とリスクは高めです。

その分リターンも高めなので、セミリタイアを実現するまではこの投資が稼ぎ頭になってくれることを期待しています。

(セミリタイア後はリスクを下げるためにこの投資は割合を少なくするつもり)


個人的にはFX自動売買の中でも非常にかなり理にかなっている手法と思っているのですが、動きが複雑なので私も想定通りに動いてくれるかどうか検証している真っ最中です。


2-3.トライオートFX AUD/NZD(FX自動売買)

オススメ度:★☆☆☆☆

リスク:★☆☆☆☆

見込みリターン:★☆☆☆☆

目標年利:5%

投資手法詳細(リンク):【投資】豪ドル/NZドルでハーフ&ハーフ自動売買検証【FX】


通常のFX自動売買ですが、豪ドル/NZドルという、極めて相関関係の高いペアを扱うこと、さらに過去40年間の為替相場のレンジを(ほぼ)カバーできる安全運用の投資です。


本当はもう少しオススメ度を上げたいのですが、如何せんリターンが低すぎて・・・w


とはいえ、まだ始めたばかりなので、長期で見たときに今よりリターンが上がることが確認できればオススメできます。


2-4.トルコリラ(スワップサヤ取り)

※※※2019年6月末でスワップ差益が逆転したため、現在はこの投資を中止しています。※※※

オススメ度:★★★★☆

リスク:★★☆☆☆

見込みリターン:★★★☆☆

目標年利:7%

投資手法詳細(リンク):【投資】超ローリスクにトルコリラスワップサヤ取り実践検証【FX】


別名「異業者間取引」という手法で、高金利通貨であるトルコリラの買いポジションと売りポジションのスワップ差を掠め取る方法です。


当初の想定では、私の投資手法の中で最もローリスクと思っていたのですが、為替が急変動したときのスプレッドやスワップの変動がそれなりのリスクと考え、少しはリスクがあると考えなおしました。


とはいえ、私の設定ではかなりローリスク設定です。

2019年3月のトルコ地方選挙前の急変動には余裕で耐えられました。


他の投資手法と毛色が違うので、投資という観点では(特に最初の投資手法としては)あまりオススメしませんが、ローリスクという観点では非常にオススメの投資です。


とはいえ、しっかりと自分でローリスク設定になるように考えないと痛い目を見ますがw



2-5.FTSE100(株価指数CFD)

オススメ度:★★★☆☆

リスク:★★★☆☆

見込みリターン:★★★★☆

目標年利:11%

投資手法詳細①(リンク):【投資】配当金狙いでローリスクに株価指数CFDのFTSE100投資検証【株】

投資手法詳細②(リンク):くりっく株365のFTSE100が長期保有不可に!岡三オンライン証券からGMOクリック証券に変更する場合の設定はどうなる?


2019年6月より、岡三オンライン証券の仕様変更により、先月からGMOクリック証券の店頭CFDで並行して積立投資を始めました。


イギリス版日経平均のようなものなのですが、主に配当金目当ての手法です。


リーマンショック級に耐えられる想定ながら配当金だけで年利10%を超える見込みがある高パフォーマンスな投資です。


とはいえ、良くも悪くも配当金次第でパフォーマンスが変わってしまうので、無条件にオススメというわけでもないため少しオススメ度を下げています。


2-6.トライオートETF ナスダック100(ETF自動売買)

オススメ度:★★☆☆☆

リスク:★★★★★

見込みリターン:★★★★★

目標年利:20%

投資手法詳細(リンク):【投資】ハイリターン狙いでトライオートETFでのナスダック自動売買検証【ETF】


FX自動売買のETF版です。

良くも悪くも変動が激しいので、好調な時は爆発的なリターンが見込めますが、暴落したときのダメージも大きいです。


私の設定はかなりの大暴落でもロスカットされないように設定しているつもりですが、リーマンショック級の暴落で耐えられるかどうかは微妙なところです。


なので、この投資を全力でやることは絶対におすすめしませんw

まずはもっとローリスクな手法で慣らしていき、退屈しのぎ要因としてポートフォリオの一部に取り入れましょう。


3.総評

細かい話は各種、毎週の収支報告で話しているので、ざっくりと。


あらためて、先月の投資実績を載せておきます。

2019/11投資実績
ジャンル 投資対象 元本 総額(含み損益) 月次損益 月利(%) 累計損益 推定年利(%) 目標年利(%)
インデックス投資 海外ETF 5,170,000 5,634,461 123,789 2.99 464,461 9.73 7.00
FX自動売買 4すくみ 1,600,000 1,606,883 4,123 0.32 126,038 8.53 15.00
AUD/NZD 1,000,000 1,009,789 1,042 0.13 25,074 3.03 5.00
株価指数CFD FTSE100 1,450,000 1,600,065 13,590 0.94 114,341 7.49 9.00
ETF自動売買 ナスダック100 1,000,000 1,176,966 33,164 4.15 184,861 24.65 20.00
合計 18,020,000 18,828,164 175,708 1.71 914,775 10.69 11.20
前月比 50,000 221,304 -59,797 0.27 175,708 0.66 -


全体としては、かなり好調といって良いでしょう。


海外ETF

米経済が全体的に好調でNYダウなどの指標が軒並み史上最高値を更新するほど好調な状況です。


私が投資している海外ETFは米国中心なので、月利10万円超え、推定年利も9.73%とだいぶ好調です。


FX系全般

FX系はかなりおとなしく、4すくみの方はかなり動きが少ないです。

AUD/NZDの方は一方的に下落が進んでおり新規約定(買い)は大量に入っているのですが、決済約定(売り)が中々入らず含み損が増え始めています。


株価指数CFD

FTSE100(イギリス株)は株価的には大きな変化はなく、配当もほぼ例年通りのため想定通りの動きを見せています。


ETF自動売買


こちらも海外ETF同様、取り扱っているのはナスダック100という米国の新興株を中心としたものなので、かなり好調です。


こちらは目標年利20%を達成できたので年内撤退を想定しています。



まとめ

今月は米国経済の恩恵を存分に受けてかなり良いパフォーマンスとなりました。

とはいえ、リセッション入り直前の兆候にも見えること、リセッションでなくとも急上昇後は反発する可能性が高いことを考えると、楽観視は禁物です。

禁物といったところで、基本的には放置して眺めているだけなので、設定を変えるという話ではなく、動揺して狼狽売りなどをしない強い心を持つことくらいですが。


というわけで、本日はこの辺で。

ありがとうございました~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
ポチしていただけると非常に喜びます。